シェアする

エッセンシャル思考

エッセンシャル思考

【エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする】

日本人に欠けているエッセンシャルな思考

エッセンシャル思考とは。
突然エッセンシャル思考、と言われても、意味が分からないという方がほとんどかと思います。
そんな名前のシャンプーがあったような、というイメージかもしれませんが、このエッセンシャルという言葉には、本質的な、絶対的に必要な、といった意味があります。

エッセンシャル思考の場合には本質的な思考というのが近いでしょう。

本質的な思考、つまり本当に大事なものを見つけ出す作業は、日本人には難しいと言われています。
あまりに多くの情報に脳がさらされている状態で、今最優先すべきことが何かを瞬時に判断できず、結果成功を掴めなかったり、遠回りをしてしまったりするのです。

口で言うのは簡単ですが、目の前の膨大な事由の中から、本質だけを見抜くのは簡単ではありません。
そこで本書「エッセンシャル思考」が考え方を変えるきっかけとなります。

捨てられない人は思考も捨てられない

ものを大切に、何でも取っておくタイプの人がいます。
そういった性格の場合、多くがエッセンシャル思考とは程遠い場所にいると言えるでしょう。
断捨離が必要なのは思考も同じです。
たくさんの情報を持ち、多くの学びを得た人間が勝者になるわけではなく、いかに多くの中から自分にとって必要なものを見つけ出し、その他をそぎ落とすか、が重要となります。

過程ではなく結果だという考え方にも似ていますね。

人と同じであることに安心する。
自分のことなのに自分で決められない。

そんな傾向がある方には、特に読んでいただきたい一冊です。

自分で選び取ることの重要さ

エッセンシャル思考では、必要な選択を自身で掴むことができるよう、丁寧な解説がされています。

例えばものを買う場合、なんとなく欲しいで買うのではなく、これしかない!という気持ちや、欲しいものすべてを一度に買うことはできない、という当たり前の状況を受け入れることなど、エッセンシャル思考を身につけることで、選ぶことが楽になります。

また、本を読んだ次の日から、エッセンシャル思考が身につくわけでなく、こうした一つ一つの選択を行う場面を通じ、場数を重ね、本質を見抜ける自分になっていくことができるのです。

それでは、エッセンシャル思考を得ることで、どんなメリットがあるのでしょうか?

エッセンシャル思考を持つことで買い物上手になる、だけではなく、もっと大きな選択の場面で迷うことがなくなっていきます。

受験や就職、起業や結婚、友人関係や恋人関係、住む場所にいたるまで、生きていくために人は何度も選択を行います。

どっちでもいいや、という選択は少なく、失敗してしまったことを後から長きにわたって後悔している人もいるでしょう。

また、選択は突然やってくる場合があります。
今決めて!そう言われたときに自信をもって迷いなく、自分の意見を述べることができたなら、とてもかっこいいことだと思いませんか?

エッセンシャル思考を日常へ取り入れることで、毎日の買い物から人生の選択まで、すべてにおいて後悔のない毎日を手に入れることができるのです。

忙しい人ほど、必読の一冊です

忙しくてとても本なんて読むひまがない。
毎日が慌ただしいから、その都度短時間で選択を行っている。

もし現在、このような環境に身を置いているのでしたら、エッセンシャル思考を読む時間だけは作って頂きたいと思います。

ちゃんと自分で取捨選択しているのに、何がいけないのか?と思うかもしれません。

ですが、忙しい方にエッセンシャル思考を勧めるのは、選択の方法ではなく、目の前の仕事を整理する方法を伝えたいからです。

忙しい忙しいと口にしている方は、あれこれ手を出してどうにもならなくなってしまっていたり、自分に不必要な依頼を請け負っていたりするケースがほとんどです。

断るのが苦手だから、と他人に流されているような状況でも、エッセンシャルな思考は身に付きません。

人付き合いも立派な選択です。
しがらみや他人の目を気にしていたら、自分だけが行き詰まり、気付いたら周囲だけ成功していたという不本意な結果を招きかねません。

目の前のことすべてが中途半端になってしまっている、という方も是非一読してみてください。

自分の周りにあるたくさんの無駄に気付き、それらを捨て去ることで爽快な視界を手に入れることができるでしょう。

ブラック企業ならぬブラック思考

過酷な労働環境の企業をブラック企業と呼びます。
サービス残業や、無茶ぶり、モラハラなどで、精神的に疲弊してしまい、肉体的にも精神的にも疲れ果ててしまっている方もいるでしょう。

こういった目に見えるものは、世論へ向け声をあげたり、排除したりが比較的容易です。

ところが、ブラックな思考の場合そうはいきません。

考えても答えのでないことを堂々巡りで考えさせられたり、どっちも大切であるにもかかわらず選択を迫ったり、やりたいことが多すぎて興味が散らかりすぎていたり、そんな脳内は立派なブラック思考だといえます。

今のままでは自分を追い詰め、破たんしてしまうでしょう。

そうなる前に、もしかしたら考えすぎかもしれない。
もっと思考というのは単純なのかもしれない、と気付いてください。
そして、エッセンシャル思考を開いてください。

そこには、ブラック思考が優良なエッセンシャル思考となるための答えがあります。

この考え方一つ身につけるだけで、人生のあらゆる場面で勝ち組となるだけでなく、毎日がすっと楽になります。
自信をもって選んだあとは、自分を信じて突き進んでいくだけですから、迷うことがないのです。

このように、エッセンシャル思考は、人生ってこんなに簡単だったのか、と目から鱗が落ちるような一冊です。
本書で極上の思考を手に入れ、これからの人生を堂々と歩んでいきませんか?

著者プロフィール

はらいかわてつや
「週4時間ライフ」エヴァンジェリスト

読書、弓矢、映画、旅行が好きで嫁が妊娠中の35歳。グループ3社経営。年に数億円レベルの、日本ではどこにでもいるような普通のお金持ちです。

しかし、「週4時間しか働かなかったとしても・・」という点が特徴です。詳しいプロフィールは長くなるので興味がある場合はこちらのページをご覧ください。→プロフィール

強い男、最高の夫、最高の父親、家族のヒーローを育成してます。