シェアする

名もなき詩とリライト

ミスターチルドレンの
「名もなき詩」には
こんな歌詞があります。

あるがままの自分で
生きられぬ弱さを
誰かのせいにして生きている

グサグサ来る人多いと思います。

知らぬ間に築いてた
自分らしさの檻の中で
もがいているのなら

これはどんな人でも
当てはまる事だと思います。

時折、自分を見つめなおさないと
檻の中にいることに気が付けません。

妙なプライドは捨ててしまえばいい

何のためにそのプライドを
持っているのか、よくわからない人を
よく見かけます。

絶望、失望
何をくすぶってんだ

くすぶってるヒマはありません。
人間、いつ死ぬかわからないからです。

愛、自由、希望、夢
足元をごらんよ
きっと転がってるさ

今の時代、チャンスは転がりまくってます。
きちんと見てください。

続いて、アジカンの名曲「リライト」には、
このような歌詞があります。

歪んだ残像を消し去りたいのは
自分の限界をそこに見るから

これはミスチルの

知らぬ間に築いてた
自分らしさの檻の中で
もがいているのなら

と重なります。

トップアーティストというのは、
自分をきちんと見つめる事ができ、
素直なのですね。

だからこそ、何度も檻をぶち破り
限界を突破して成功したのだと思います。

というわけで、クソみたいな常識は
とっととリライトして
檻をぶち破りましょう。

そして、

愛、自由、希望、夢
足元をごらんよ
きっと転がってるさ

と桜井さんが歌っているように、

足元ではありませんが、
愛、自由、希望、夢も目の前に
転がっています。

実際に行動するかしないかは、
あなた次第なのです。

著者プロフィール

はらいかわてつや
「週4時間ライフ」エヴァンジェリスト

読書、弓矢、映画、旅行が好きで嫁が妊娠中の35歳。グループ3社経営。年に数億円レベルの、日本ではどこにでもいるような普通のお金持ちです。

しかし、「週4時間しか働かなかったとしても・・」という点が特徴です。詳しいプロフィールは長くなるので興味がある場合はこちらのページをご覧ください。→プロフィール

強い男、最高の夫、最高の父親、家族のヒーローを育成してます。