はじめに

多くの人がそうであるように、はじめは私も週4時間だけ働くだけで豊かに生きる事ができるなんて信じられませんでした。

私は中学を卒業すると同時に海上自衛隊に入隊しました。とは言っても、海上自衛隊第1術科学校という言わば兵士を育てる学校の生徒です。

3年後には高校卒業資格も得られるという特別な環境で、夏には瀬戸内海を半日泳ぎ続けるという過酷な環境でもありました。

ある時は、手漕ぎボートで無人島まで行き、テントやトイレの設営、食事の用意まで全部自分たちで行い、自由時間は島を流れる湧水で水浴びをしたり冒険をしたり、夜は海面に石を投げいれ夜光虫がキラキラと光るさまを見て楽しみました。
夜光虫

また、ある時は64式小銃というライフルのような銃で実弾の射撃訓練をしたり、数百億はするイージス艦で太平洋沖まで行き、操縦もさせてもらいました。

周りには島も船もまったくいない見渡す限り360度、海、海、海という水平線しかない、まさしく大海原に行けたのは感動でした。夜は周りにまったく光が無いので、星があり得ない大きさで光ってるんですよ。今でも目を閉じれば、その満天の星空が瞳に浮かびます。
星空

他にも話せばたくさんありますが、一般ではお金を払わないと出来ない事からお金を払ってもできない事まで、とにかくたくさん体験でき楽しかったです。

しかしながら、その世界は特殊で非常に狭く、世界で一番安全かもしれませんが自由とは程遠い世界で、私が理想とする世界ではなかったので高校卒業資格を取得した3年後に退役する事にしました。

その後、両親を説得するために当時流行り始めていた美容師になる事にしていたので美容学校に通います。そして海外研修先のロンドンで後の師匠となる“マスター”と出会ったのです。
ロンドン

そして、卒業後は美容師見習いになるも労働環境がブラックすぎて3か月で辞め、その後は理想の生き方、理想の仕事を求めてフリーター、派遣社員にサラリーマンと色々な職種を試しましたが、その職場にいる40代、50代の上司の悲壮感漂う現状を見て、いずれも理想の人生が手に入るとは思えず転職の数を重ねていきました。
242H

そして、この頃は「働く時間を減らせば収入は減ってしまう。労働時間と収入は比例するしかない」という思い込みすら持ってしまっていました。

ただ私は、たった一度きりの人生なのに時間も収入も他人にコントロールされるのなんてまっぴらごめんだ!と思っていたのです。

尊敬できないクソ上司の下で働く気にはなれませんでしたし、2度とは戻らない人生の貴重な時間を、わずかな給料のために、やりがいも社会的意義も感じられない仕事で潰していくのは生命への冒涜だとすら思っていました。
251H

自分の人生を諦めるには若すぎたのです。

1つの決断が私の人生を永遠に変えた

141H
ITバブルと起業ブームだった事もあり、自分の望む生き方ができるビジネスを作りたいと考え、オンラインビジネスの世界に入り試行錯誤したが、最初はうまく行きませんでした。

そもそもパソコンなんて使ったことすらなかったですし、両親は公務員でビジネスとは無縁の家系、国から支給される給料の中で家計をやりくり家庭で育ち、お金について誰も教えてくれる人はいませんでしたし、手さぐりだったから当然と言えば当然。しかし、インターネットの持つレバレッジや自動化の魅力をマスターから聞かされていた私は「オンラインだけで必ず稼ぐ」と固く決意していました。

そこでイチかバチかの賭けをする事にしました。マスターに教えを乞う事にしたのです。なぜなら私が知っていて、しかも連絡がとれるお金持ちはマスターしかいなかったからです。

それに加え、一般的に金持ちは成金クソ野郎で悪い奴が多いイメージでしたが、マスターは真逆で、優しく誠実、そして論理的でしたので、教えを乞うのならこの人しかいないと確信していましたし心酔すらしていたからです。マスターに教えてもらいさえすれば確実に自由自在に稼げるようになると確信していました。
SONY DSC

しかしこの頃、マスターは既に億万長者。私が知っているだけでも、アメリカ、オーストラリア、イギリス、カナダに家を持っています。そんなマスターから見れば私など肉親でも無い赤の他人です。教える義理も義務もありません。

知識も金も人脈も無いただの若造。そんな赤の他人が「お金の稼ぎ方を教えろ」と言ってくるのです。分別のある日本人であれば、対価も払わずにそんな厚かましいお願いはしないでしょう。実際、「そんな事聞いてもいいのかな」「どうせ教えてくれないんじゃないか」「厚かましすぎて怒られるのではないか」などと妄想し葛藤しました。
231H

しかしながら私は、いつの間にか退屈で先の無い仕事に、生きがいを見失って、ずっと彷徨っていた。本気で人生を変えたかったので諦めるわけにはいかなかった。だから、「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」と自分に言い聞かせ、思い切ってお願いする事にしたのです。

ただ、、相手は億万長者。お金も人脈も資産もすべて持っています。だから、私の願いを聞いてもらうには戦略が必要だと思いました。決して断られないための戦略が。

そのためにマスターの気持ちになって考えました。「どうすれば億万長者が貴重な時間を使って、貴重な教えを施してくれるか」を何日間も考えたのです。ご飯を食べている時も、お風呂に入っている時も、トイレの時も四六時中です。

その結果、「なんでも知っていて、なんでも持っている億万長者に小賢しい事をしては逆効果」という結論に至ったのです。

だから私は自分の決意を行動で伝えるしかないと判断しました。

その方法が「マスターに貯金全額を差し出す」という事でした。

なぜならマスターに話を聞きたい人は毎日ひっきりなしにアポが来ているはずです。それこそタダで貴重な情報を聞き出そうとする人なんてごまんといるでしょう。しかし、タダで聞いた情報を実際に活用する人はほぼいないという心理学の実験結果をマスターは当然知っていたので、決意が弱く話してもどうせ実行しない人には教えても意味が無く時間の無駄にしかならないため教えないだろうと私は予測していたのです。
262H

口だけで実際には行動に移さない人間にうんざりしていると思ったので、自分の決意を見せる事で信じてもらう事にしたのです。

当時の私には大金で150万円ほどです。生まれて初めて米ドルで海外送金しました。もちろん、何度も葛藤し苦悩しましたし勇気のいる決断でした。

ただ、金額は重要ではありませんでした。マスターにしてみれば微々たる金額です。これでも断られる可能性は高かったです。

しかし、マスターは金額ではなく「私の決意」を受け取ってくれたのです。人生が変わった瞬間でした。そして、今ではこの時の金額をいつでもその気になれば1日で稼げるようになりました。私は賭けに勝ったのです。

稼げるようになった後で思い返したのですが、やはり、その焦りや、失敗できない痛みがやる気に変わり、前に進むことができました。もし、私がマスターからすべて無料でもらっていたら…
今の自分は絶対に存在しなかったと確信しています。

「無料だからまた今度やろう」と思ってしまったり痛みがないのでやる気も出なかったと思います。「痛みがあるからこそ、人は前に進める」これは自分の体験から実感しています。

病気に例えるとわかりやすいですが人は「予防」のために病院に行くことはあまりなく「痛い」と感じるから病院にいきます。
歯が痛いから歯医者に行きます。
自己成長も同じで、痛みがある時こそ頑張れるという側面があります。

ですので、成功を本当に望むなら甘やかすのでもなく、無料であげるのでもなく強い気持ちを持って「自分に痛みを与える」事こそが唯一の方法だと思っています。

絶対にクソみたいな人生から抜け出し、人生を変えてやる。」というたった1つの決断が行動に変わり、収入へと変わって行ったのです。

私がマスターから教わった事

マスターに教わった事

その結果、人が無関心な状態から購買に至るまでには「7つの要素」が必要であるという事を教えてもらいました。

つまり、人は物やサービスにお金を払うには7つの要素を満たされる必要があり、7つの要素さえ満たせばどのようなジャンルの商品やサービスでも売れるようになるという事、逆にどんなに優れた良い商品やサービスでもその7要素を満たせなければ売れる事は無いという事を教えてもらったのです。

そして、その7つの要素をどのような順番で満たすべきなのかも教えてもらいました。科学的根拠のある、正しい知識で、正しい方法を、キチンと正しい順番で行えば必ず稼げるんだという事を論理的に教えてもらえたのです。

7ファクター
科学とは分解する事から始まります。一見すると「人が物を買う」という行動には詳細は無いように見受けれらますし、素人には何も見えません。

しかしながら、マスターは論理を重んじるので、「人が無関心な状態から人が物を買うまで」の要素を脳科学や購買心理学などを元に科学的な分析を行い、7つの要素が存在する事をつきとめたのです。

Skills for Right and Left Hemisphere on Blackboard

脳のスキルは左右によって違う事は常識ですが、人が物を買う時の脳の仕組みはご存じですか?

その7つの要素をマスターは「7ファクター」と呼んでました。

7ファクターの詳細を聞いただけで、確実に稼げるようになる確信を感じてしまいました。それほどまでに理論が芸術的すぎて、疑いを挟む余地がなく感じたからです。

脳が「買いたい」と判断するメカニズム

脳が「買いたい」と判断するメカニズム

「確かにこの7要素を満たされたら買わざるを得なくなるな」「逆の立場で利用したらどんなものでも売れるようになってしまうな。」と思ってしまったのです。つまり、稼げない理由など無くなるなと納得してしまったのです。

なぜなら、この7ファクターを使えば「売れる状況」を作り出す事が出来るので、セールスはほぼ不要になるからです。脳が「買いたい」と判断するメカニズムを解明しているからです。

喜び、感謝されながら売れていく状況を作り出す7ファクター

喜び、感謝されながら売れていく状況を作り出す7ファクター

ハッキリ言って、お金の事で悩んだり困ったりするのは、この7つの要素を知らないからです。その結果、給料だけに依存してしまったり、副業でアフィリエイト等をしていたとしても小手先のテクニックばかり追い求め、振り回されてしまうのです。

しかし、この本質を知っていたら、死ぬまでお金に困る事は無くなるでしょう。
なぜなら、人の脳は100年前も100年後も変わらないからです。

この時から、夢は目標へと変わった

ゴールドバー
結果、いてもたってもいられなくなった私は、早速インターネットの持つ自己複製機能に着目し、収入の仕組み、構造化に着手しました。

それでも、最初はうまく行きませんでした。しかし確実に前に進んでいるのを実感していましたし、何をすればいいのかも常に明確だったので迷う事はありませんでした。そして何度も繰り返すうちに確実によくなっていきました。

自動化した仕組みを作り上げ、自動で月収100万円が入るようになるまでにそんなに時間はかかりませんでした。

7ファクターを知らない時代の素人の私は本当に酷いものでしたが、そこから研究を続けてオンラインマーケティングをマスターする事ができました。

あの時の、たった1つの決断のおかげで今の私があるのです。

凡人でも収入を科学的にコントロールできる時代へ

科学的に稼ぐ仕組みを作る方法

私が最も大事にしている事であり、私の師匠であるマスターをはじめ、その友人方が皆必ず、口を揃えて言う事があります。

それは・・・

「論理こそ全てである。」

という言葉です。

つまり、ビジネスはギャンブルではなく科学でなければならないという事。
科学とは、論理的なプロセスが存在するものです。

もう一度言います・・・

ビジネスに最も必要なものとは論理的であること。

夢や希望や心意気も大事ですが、そんなスピリチュアルで不確実なものに頼って家族を守るなんて狂気でしかありません。

億万長者は皆、口を揃えて言っているのです。これこそ、私がもっとも伝えたいことです。

明確な根拠、理論のある論理的なプロセスを前提とした正しい方法論を教え、日本人を長時間労働から解放する事が私の目指すところなのです。

つまり、人が無関心な状態から、購入に至るまでに必要な7つの心理要素である7ファクターを満たし、自動で収入が発生する仕組みを作り上げる一部始終、すべての工程をお教えするという事です。

収入を科学的にコントロール

7つの心理要素を学び、7ファクターを満たす仕組みを作り上げられるようになれば、科学的にシステマチックに安定してお金を稼ぐ力を手に入れる事ができるので、あなたは一生お金に困る事は無くなるでしょう。

私はこの仕組みをネイルサロンや美容室の集客などにも展開し成功させて来ました。人間の根源に訴えかけるのでジャンルを問わないのです。ですから可能性は無限大に広がります。

私は、あなたが定年後まで先送りしている事は今すぐにでも叶える事が出来るという事を伝えるためにここにいるのです。

先送りダメ絶対

初めて月収100万円を超え、自動化する事に成功してから1年後、私は5人だけにその一部始終を包み隠さずに徹底的に教えました。

その結果、その5人は名前も顔も出さずにインターネットで毎月100万円以上の安定収入を手に入れることに成功し、そしてその時に作ったその仕組みは、今でも彼らに安定した収入を約束しています。

毎月300万円~500万円を安定して稼ぎ、時には1000万円、3000万円といったボーナスを稼いでいるので、彼らはその時に構築した仕組みで一般的なサラリーマンの平均生涯賃金を超える金額を、この数年で既に得ているのです。

つまり、一般的なサラリーマンが稼いでいるような月30万円程度の収入であれば、より簡単に獲得可能だという事です。
そして私の元へ届けられるご要望も、月30万円~50万円という方が非常に多いのです。

だから、もしあなたが望むのなら、その方法をあなたにも教えて差し上げたい。

photo-1461770354136-8f58567b617a
なぜなら、生きているのか死んでいるのかも分からない生活の中で、この技術と出会い全てから解放され私の人生は輝き始めたから、あなたもそうなれると信じているからです。

実際、これまで約3万人と向き合い指導してきた結果、次々と新しいライフスタイルを手に入れる人を誕生させて来ました。

そして、新しいライフスタイルを手に入れる人を増やす事が出来れば、当然の事ながら、世界を変える事が出来ると確信しています。

世界を変えたい

私は、必死に生きていたのに何一つ上手くいかず、現状を嘆くばかりの苦しい日々を送っていました。「何もできないなら、このままでいいのか?」と自問自答する毎日を繰り返してました。そして、「このまま何も出来ないなんて嫌だ。」と心の中で叫んでいたのです。

何も変わらない一日の始まり。

不安で眠れない夜。

生活費を稼ぐためだけの仕事。

そんな、どうにもならないと諦めていた生活が変わったのです。

あなたも、「これまでの生き方」から「理想の生き方」へと変われば、それが希望となり少なくとも周りの4人に“化学反応”が起きます。そして、その影響は無限に拡がって行くことでしょう。

もし仮に、あなたが自分の実力で給料とは別に「給料と同じ金額をネットで稼げるようになったら」「毎月ネットでボーナスが入るようになったら」「月収100万円が毎月自動で銀行口座に振り込まれる」ようになったら、あなたの生活はどう変わるでしょうか?どんな気分でしょうか?何を買うでしょうか?きっと、毎日がこれまでとは違った日々になり、毎日の気持ちも、気持ちの余裕も、世界の見え方も変わると思うのです。少なくとも、「あなたの世界」だけは変わると思うのです。

世界も国も、しょせんは「人」です。だから、人々のライフスタイルが変われば世界は確実に変わると思うのです。それは旧時代から新時代へ移行する事を意味します。

そして、「将来に対して希望が持てない、不安しかない」と言われているこの日本にも希望があるという事を、あなたも私と一緒に証明してほしいのです。それはつまり、将来ある子供たちに明るい未来を想像できる日本にするという事です。

もちろん、企業戦士として会社の成長、生き残りのために生涯を尽くしたり、国のために定年まで勤め上げる生き方もカッコいいと思いますし、そういう人も必要なのはわかります。

しかしながら、やりがいのある仕事に就けるのは一握りです。職場に恵まれない人もいるでしょう。世間にいくら騒がれてもブラック企業やブラックバイトは無くならないし、いつ自分が勤めている会社がブラックに急変してもおかしくはありません。人事異動でいきなりパワハラ上司の下で働くハメになる可能性は誰にでもあります。そして既存の働き方に満足できない人もいると思うのです。だから選択肢の1つとして、昔の私のようにこれまで機会に恵まれなかった人にチャンスを提供したいのです。私もマスターにチャンスをもらったから。

私も資産を持つ前はお金が無く、当然時間もありませんでした。そして、いろんな事をお金が無いという事で制限していました。家から出るとお金が掛かるので、わずかばかりのお金を節約するために休日でも家に引きこもった時期もあったのです。私はその時期、想像力も行動力も失っていました。

理想を生きる方法が分からなかったし、その方法や手段なんて想像もできなかったからです。

  • 会社がいくら儲かっても増えない給料
  • 臭いオッサン満員電車に揺られ、いつ痴漢冤罪になってもおかしくないリスクを抱えての出勤
  • やりたくもない仕事をこなすだけの日々
  • いくら頑張っても上がらない給料
  • 行きたくもない会社の飲み会
  • 面倒な職場の人間関係の気疲れ
  • いくら働いても大した稼ぎにならない

クソみたいな賃金、増えない給料、昇進しずらい社内環境、、
生ぬるく退屈で面倒な人間関係、、

会社の方針に流され続ける人生でいいのか?

痛みや苦悩、漠然とした不安を感じる事を理解できます。もがき苦しむ姿が想像できます。
178H

だからそんな状況に陥っている人を、お金や時間の制約から解放してあげたいと切に願っているのです。私も昔は、あなたと同じだったから。

正直、お金と時間があれば人生で起こるほとんどのトラブルは解決できます。

夫婦喧嘩ばかりしてしまったり、嫁が浮気したり、子供に嫌われてしまったり、ストレスで鬱っぽくなってしまったり、忙しくて理想の結婚相手が見つからなかったり、恋人が出来ない、親の介護が心配、職場のストレスで胃がキリキリ痛んだりっていう問題は、時間とお金があれば解決できるのです。

お金と時間に余裕が無い同年代のサラリーマンは、心も体もそして魂さえも老け込んでいるように見えます。

当然のことながら、お金と時間に余裕がない男はモテません。どんなにイケメンでも、優しくても、「金なし、時間なし、余裕なし」の男はモテないのです。しかし、逆にお金と時間さえあればどんなブサイクでもそこそこならモテるようになるのです。

なぜなら、平日の昼間ほど女性はヒマを持て余しているからです。
平日の昼間にヒマしてる女の子
そして、平日の昼間に自由に時間を使える男が非常に少ないからです。

「ヒマを持て余している女性がたくさんいる」×「ライバルとなる男が非常に少ない」

この2つの要素を満たすことが出来れば非常に簡単にモテる事ができるのです。

その後は、たくさんの女性とデートしてその中から、本当に相性の良い娘を選んで結婚しても良いですし、独身貴族を貫いて遊びまくるのも自由です。キャバクラや風俗に行く必要が無いので、お金は貯まる一方になります。

そして、お金と時間さえ十分にあれば、もっと豊かな人生を送る事ができるという事が実際に「週4時間だけ働く」というライフスタイルを手に入れることで私は初めて分かったのです。

自分のためだけに使える時間
を作れる人は、さらなる時間的自由を手に入れ、経済的自由も精神的自由も手に入れることができるという事を。それはピケティを例に出すまでも無く、この世に格差が生まれるのは当然だという事実を私につきつけました。

お金と時間が十分になかった時は、自分が本を出版するようになるなんて想像もできませんでした。しかし、お金と時間を手に入れた結果、私のような凡人でも本を出版できたのです。

普通のサラリーマンが出勤している時間は、私にとってはすべて自由時間なので、その分好きなだけ本を読んだり、映画見たり、新しく勉強したり、女の子と遊んだり、旅行に行ったり。

それまで出来なかったことをたくさん出来るようになったし、それまで出会えなかった人たちとも会う機会が増えました。それだけ、自由な時間が出来れば普通の人が体験できない事をたくさんできるので本くらいかけるようになるんです。

ニューカレドニア、ドバイ、モルディブ、ハワイ、パラオにも行きました。十分にお金と時間が無かった時には想像できなかった事がたくさん出来るようになったのです。
photo-1461353789837-8eb180f968d2

たった1度きりの人生、あなたにもこのライフスタイルを手に入れ、そして味わって欲しいと想うのです。

あなたが望むなら自分の人生は自分の好きなようにデザイン出来るのですから。

たった1人との出会いから全ては始まった

自分1人で偉くなった人はいません。

誰にでも、自分にとって大きな存在、つまり最初に影響を受け、指導を仰ぎ、あるいは世話になった人が1人はいるものです。

自分ひとりで成功する人はいない。そんな人はいないのです。

ここで、たった一つの質問があります。

それは、「私と一緒に歩んでみませんか?」ということです。

何の希望も人脈も知識も無かった私が今のライフスタイルを手に入れることができたのも、たった1人との出会いがあったおかげです。人が人生を変えるには、これまでの経験から運命的な人と出会い無くしてあり得ないと断言できます。人は必要な時に必要な人と出会うのだと思います。

これから私は、「日本人が無駄な労働時間を削減し収入を上げるにはどうすればいいか?」を教える活動を本格的に進めていきます。

自分が自分であるために、言いたい事を言うために、やりたい事をやるために、家族を守るために、仕事を失っても残るものを・・

自分が自分であるために、言いたい事を言うために、やりたい事をやるために、家族を守るために、仕事を失っても残るものを・・

なぜなら私自身、嫁が妊娠して赤ちゃんが生まれてくる事になって、
「体壊した瞬間、収入ゼロ・・・」という父親が多いことに気が付いたからです。
そして、世の中のほとんどの家庭が実はそんな危うい経済状況にいるという事を改めて知り、

たとえ“体を壊して会社に出社できなくなりクビになって収入ゼロになったとしても途切れない収入源”を構築する方法を教える事こそ使命だと感じたのです。

もし自分が何か事故で死んだとしても、愛する家族、子供が路頭に迷わないだけの資産、一生お金に困らない経済的基盤を構築しませんか?

父は救難飛行隊でヘリのパイロットとして、海で溺れている人や山で遭難した人を救っていました。
どうやらそのDNAを引き継ぎ、私の場合は資本主義社会で溺れている人や、情報化社会で遭難している人を救うのが天職のようです。

グローバル化が進む現代では長時間働くしか能が無い日本人ばかりでは、人口の多い中国などの新興国に負けることは明白です。
単純計算でも20倍の人口があるのですから、我々日本人は1人あたり20人を相手に戦わなければならないのです。

いくら日本人が勤勉で仕事の質が高いからといっても、20人のチーム相手に同じ土俵では勝てる見込みは低くなるのは誰の目にも明らかでしょう。

実際、作業効率とは能率を求められる事がいろんな職種で求められるようになっているのはそのためです。
長時間働きたいか、働きたくないかという問題ではなく、より短い時間で多くを稼ぐようになる必要があるという事です。

21世紀に適した働き方に変えて行かなければ、外国人やロボットとの競争は避けられず、あなたがこれまで得ていた給料は奪われ続け減って行き、格差社会の最底辺に追いやられ嫁と子供にまでどん底を味あわせる危険性まで出てくるのです。そのリスクを避けられるのは今だけです。早ければ早い程良い。

その為、まず手始めに、あなたが週4時間だけ働くだけでも豊かなライフスタイルを送る仲間となれるよう、最低限知っておいて頂きたい知識を詰め込んだ書籍を執筆しました。

もし、あなたがこの活動に賛同してくれるのなら・・・
そして自らの収入構造にメスを入れ、改革を断行し理想のライフスタイルを手に入れたいと思うのであれば私についてきてください。

変化がないのは悪いことだ
地球は平らだと信じていたがために出帆しなかった船は、どれくらいあるだろう?人は水中で呼吸をしたり、空を飛んだり、宇宙に飛び出したりできないとされていたがために、どれほど進歩が遅れただろう?歴史的に見れば、私達は自らの限界を著しく低く評価してきた。そして、私たちの人生もそうだ。自分の限界を知っている人などいない。国境線や境界線は地図上ではっきりしているが、私たちの人生に境界線はひかれていない。誰も自分があげる成果の究極の上限はわからないのだ。だとしたら、気に病むのは時間の無駄である。人からあなたはあるレベル以上のことはできないと言われたとしても、それが何だろう?
(ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果93ページ)

今から12年ほど前の決断

私はこのスキルを身につけるという決断をしました。

将来への漠然とした不安。。いつも「足りない」感覚。。このまま自分は終わりたくない!でもどうすればいいかわからない、という閉塞感。。そんな気持ちを抱えていたとき、7ファクターは人生を変えるスキルだと確信し、少なくとも3年はこのスキルに投資しようと決めました。

古いやり方で無駄な努力に貴重な歳月を費やして後悔する事はない、
今度は新しい方法で人生を再出発してみたいと思ったのです。

結果、ほんの数か月で月に100万円稼げるようになりました。

そして今、12年前の選択は正しかった、と確信を持って言えます。

お金に対する不安や不満は一切なくなりました。買い物もわざわざ安いお店を探すことはありません。一流店で値札を見ないで買えるようにもなりましたし、日常的な買い物で困ることはありません。本を書く機会も、高額な料金を頂いて経営のアドバイスをする事も多くなりました。

万が一のときだって、パソコン1台さえあれば、いつでもどこでもビジネスを立ち上げて、成功させられる自信と根拠ができました。

そのため、将来に対する不安もなくなりました。

次はあなたの番です!

12年前。「絶対にクソみたいな人生から抜け出し、人生を変えてやる。」という決断をした自分自身に、死ぬほど感謝しています。この書籍には、マスターから教わった知識と、私が経験したお金の真実をタップリと詰め込んであります。

もしあなたが7ファクターのスキルを手に入れたなら、あなたの欲しいものはほとんど何でも手に入ります。でもそれを手に入れるのを本気で決断するのには、ちょっとした勇気が必要です、、

さて、、、あなたにはその勇気がありますか?

答えがイエスなら・・・

おめでとう!

以下の「無料ダウンロードはこちら」ボタンをクリックして「お金の授業」をダウンロードしてください。

あなたが今回やらなければならない決断は、非常に簡単です。この無料でプレゼント中の書籍をダウンロードするだけです。「無料ダウンロードはこちら」のボタンをクリックしてメールアドレスを入力し送信してください。

あなたの参加を楽しみにお待ちしております。

共に新時代の礎を築き、
共に世界を変えましょう!

はらいかわてつやサイン

電子書籍LP

プロフィール

ベストセラー「週4時間だけ働く。」に書かれている内容を日本流にアレンジし実現。日本人で一番最初に「週4時間だけ働くライフスタイル」を実現させ、唯一の存在として注目を集める。

今現在は、日々、収入を増やしながら労働時間を短縮したい人が教えを求めてやってきており、日本人を長時間労働から解放する事に挑戦し続けている。

19歳 イギリスでマスターと出会う
20歳 未来の無いフリーター生活
22歳 ネットで稼ぐと決断する
23歳 開始から2か月で月収100万円達成
24歳 束の間の自由を満喫する
25歳 週4時間生活突入し完全解放される
26歳 月2300万円を売り上げハードワーカーの道に戻ってしまう
27歳 稼ぎ過ぎて税務署が来る
28歳 MAX月収3000万円を記録
29歳 24時間で1億2000万円の売り上げる
33歳 結婚
34歳 嫁の妊娠を機に週4時間生活へ復帰する

「新時代の生き方」伝道師
ネット時代の働き方を提案・伝授し、賃金の奴隷から解放する手伝いをしている。

シェアする

フォローする

はじめに
この記事をお届けした
RichBrainの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!